はぎわらの趣味のブログ

ガジェット、パソコン、オーディオ、文房具などを一日2~3くらい記事を投稿しています。

〈キャラ〉自分と同じ苗字のキャラクターっているの?

ސަލާމް、萩原です。

実ははぎわらの趣味のブログの「はぎわら」は本名です。

さすがに下の名前は公開すると個人を特定できてしまうとおもうので、今後も公開する予定はないです。年齢も

でもこんな感じの記事を書いていてヴェルタースオリジナルおじいさんくらいの年齢かもしれませんよ。

なので、「萩原」なのですが、今回は「自分と同じ苗字のキャラクターを調べてみた」という記事です。

萩原ってけっこう全国的にいらっしゃると思うので、さすがに一人くらいはいると思います。

もしいなかったらこの後すぐに「読んでいただきありがとうございました。」が来ます。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

さて、それでは同じ苗字のキャラクターをご紹介します。

名探偵コナン「萩原千速さん」

名探偵コナン「萩原研二さん」

アイドルマスター萩原雪歩さん」

・文豪とアルケミスト萩原朔太郎さん」

 

自分調べですが、3人しか見つけられませんでした。

10人くらい見つかるだろうと思っていたので、少なくてちょっとぴえん。

まず、人気なアニメの名探偵コナンで二人もいて驚きました。

調べたところ萩原千速さんがお姉さんのようです。

僕はコナンはまったくといっていいほど知らないので、失礼のないようにこれ以上は書きません。

 

次にアイドルマスター萩原雪歩さん。

僕はアイドルマスターも知らないです。

そういうキャラクターがいるっていうのは実は昔に友人から聞いたので知ってました。

茶色のショートヘアーで、なんと調べたところ趣味に「ブログ」とありました。

すごい偶然です。

 

萩原朔太郎さんは歴史に名を遺す有名な詩人です。

文豪シリーズはそういった文豪のキャラが登場するようです。

 

 

他にも萩原っていうキャラクターいるよ、というのもあると思うのでぜひ教えてください。

個人的に知りたいです。

 

今回は少々短いですが以上で終わりにします。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

〈あの企画〉21.5インチ四枚にしようか検討中・・PCも。

こんにちは、こんにゃくの化身・萩原です。

普段からノートパソコンを使っているので、24インチが大きく感じるようになりました。

さらには27インチも巨大に感じます。

ノートパソコンの画面で正直不満がないので、来月あたりにデスク改装をしようと思います。

今は昔から使っているDELLの24インチと、ASUSの27インチ二枚ですが、これは名残惜しいですが、使わないことにしました。

仕事柄モニターが複数あったほうがいいので、21.5インチを4枚にしようと思います。

実は実家に衝動買いしたBENQの21.5インチのモニターがあるのですが、それで不満がないです。

この記事に映ってます

 

hagiwara.hatenadiary.com

この記事から一年経ってますね。

フレームが鬱陶しいので、フレームレスにはしますが、これと同じサイズ・同じモニターを四枚買おうと検討中です。

あとはそうなるとミキサーの置き場がないのでどこにミキサーを置くか、です。

というか今のryzen自作PC、最近一か月くらい起動してないです。

3Dゲームとか、重い作業がないので開いてないです。

なので、もしかしたらSSDごと新調してwindowsを入れ直しするかもしれません。

11が入るスペックではないですが、10もあと少しは使えると思うので。

なので、今熱帯雨林でモニターを探してます。

メーカーはこだわりはないですが、使ったことないメーカーにしたいです。

あとはOSDの操作がジョイスティックであれば文句ないです。

 

今のところほしいと思ってるのが、

・モニター(ちなみに1枚はサーバー用)

・LED(白色)

・ケーブル類(ノーブランドのやつが断線しそうなため)

・マウスパッド(なんでもいい)

・steelseriesのキーボード

無線LAN子機

 

です。

LEDテープはキーボードを収納したときに光ったら(人感センサーで)かっこいいかなということで買う予定です。

モニター大の下に貼ります。なので短くてOK。

ケーブル類は詳しく書きます。未来の自分、あとで見返して買うときに確認してください。

 

HDMI(長めで)×1

・マイクロUSB(長め一つ、短め一つ)

電源ケーブル(ほそいやつ)×2

USB3.0ケーブル×2

・type-c(長め)×3

・ハブもできればお願いします

 

 

次にマウスパッドとキーボード。

steelseriesにしようか(今回は)と思っているので、そこそこ安いapex 3 tklというメンブレンキーボードにしようかと思っています。

マウスはあります(rival310?だったかもしれない)

そうなるとマウスパッドもそろえたいですね・・

 

最後にサーバー用に無線LAN子機です。

壊れたので別メーカーのやつに買い替え予定。

実はサーバーはNASにしているので、家じゅうどのパソコンでもデータが見えます。

ある日突然壊れました。

 

そして、いにしへのはぎわらの趣味のブログにあった、企画を復活させます。

「おしゃれなお部屋プロジェクト」です。

 

hagiwara.hatenadiary.com

最後に投稿したのが初期の頃のこれです。

川越に引っ越して間もないころですね。

これ以来ですが、今年から復活させておしゃれな部屋を目指します。

ずっとやろうと思っていてめんどくさくてやっていなかったクレジットカードのアマゾンとの紐づけもできたので、今後はネットで買ったものの紹介も増えるかもしれません。

 

というわけで今回は終わります。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

〈修理〉半田を盛りなおし、無事に修理完了(アンプ)

こんにちは、最近の若者なのに最近の若者が良く使う「エモい」がわからず、ネットで調べた萩原です。

久しぶりに茶軸のキーボードを使ったら、ストロークの深さに驚いています。

あと打ち間違い多発です。

最近は専らノートパソコンのキーボードで何かすることが多かったです。

今回は、以前ご紹介した「TA-E1000ESD」というコントロールアンプの入力不良と反応しないボタンを直します。

もともと購入するときからこのアンプは「ジャンク」扱いで、一部に接触不良があると記載がありました。

それに最初は気づいていなかった(哀れな萩原)なのですが、最近気づきました。

この写真にある、「TAPE2」というスイッチの反応が著しく悪く、長押し・連打しないと反応しません。

背面はこちらの、フロント出力がたまに片方出力できなくなります。

※入力系は全部大丈夫なことをヘッドホンを使って確認済み

ちなみに買ってから一度も開けてないので、中は全く知りません。

何度か苦戦しましたし、ケーブルが多かったです。

もちろん一こでも間違えればアウトです。

やっぱりESシリーズということで部品が充実しています。

三菱のロゴ、SANYOのロゴ、SONYのロゴがついたICとか、コンデンサも一部ELNA製でした。

DACバーブラウンのものでした。(写真はない)

今回はにらんでいた、というか絶対これだろと思っていた「半田のクラック」を見てみます。

写真では正常に見えますが、実際に指で動かすとかなりグラグラしていました。

音響用半田(一応)で盛りなおしました。ちなみにめちゃくちゃ大変でした。

組みなおして電源ONすると、まずは正常に動いて安心しました。

実は作業中に放電は十分したのですが、コンデンサにコテ先が触れて火花出ました。

コードを抜いて一週間放置したのですが、甘かったみたいです。

問題のTAPE2も反応し、裏の端子の接触不良も治りました。

内部のクリーニングもできました。

前のオーナーの人がタバコを吸う人だったようで、かなり難航しました。

ちなみになんですが、ノイズもなくなりました。

多分しっかりついたからだと思います。

同じSONYのcdp-333esdと並べると映えます。

どちらもSONY製品なので幅も同じだし、デザインも似ています。

外装はかなりきれいになりました。

ヘアライン加工が美しくなるまできれいにしました。

やっと修理できたので良かったです。

 

今回は短いですが以上で終わりにします。

読んでいただきありがとうございました。

ばいび♡

〈音楽〉自分が好きなアーティストの方々をご紹介します

こんにちは、コンテンダー萩原です。

そういえばしていなかったので、好きなアーティストの方々をご紹介します。

僕はいぜんよりfripSideをゴリ押ししていますが、fripSideだけというわけではありません。(専らfripSideですが)

それでははじめます。

 

・まずはfripSide

現在は八木沼悟志さんと上杉真央さん、阿部寿世さんの三人組です。

僕がはまったのはもう何年も前で、今は卒業されましたが南條愛乃さんがボーカルでした。

only my railgunがめちゃくちゃ有名ですが、ほかにもいい曲がたくさんあります。

好きな曲紹介みたいなのはまたしようと思います。

 

スピッツ

草野マサムネさんがボーカルで、ロビンソンなどで有名です。

有名な、ロビンソン、チェリー、楓など好きです。

CDもあります。草野さんの声が好きです。

 

薬師丸ひろ子さん

両親が世代だったので、カセットやレコードを借りて聴いていました。

レコードの暖かい音質と薬師丸さんの声が相まって言葉にしがたい美しさです。

 

爆風スランプ

サンプラザ中野くんがボーカルのユニットです。

有名なrunnerとかではなく、リゾ・ラバなどが好きです。

 

ラブライブ

無印~今のスーパースターまで好きです。(最新のシリーズはまだ知らないです)

もともとは父親がドハマりした影響で自分も聴き始めました。

今でも無印の頃の曲、サンシャインの曲が懐かしくて聴いてます。

これを言うと年齢がばれそうですが、小学校の頃を思い出します。

 

・T.M.Network

小室哲哉さん、木根尚登さん、宇都宮隆さんのユニットです。

Get wildが有名です。

自分はself controalやstill love herなどが好きです。

 

高橋李依さん

高橋さんはいろいろな役をされてますが、自分は専ら高木さんが好きです。

からかい上手の高木さんは本当に素晴らしい(泣く)ので是非とも見ていただきたい。

本当はこの場を借りて、高木さんの魅力を2000文字書こうと思ったのですが、それはまたの機会にします。

 

・ザ・イエローモンキー

吉井和哉さんがボーカルのユニットです。

独特の声・世界観が好きです。

JAMという曲はかなり考えさせられる歌詞の内容でした。

 

YMO

伝説のグループです。

坂本龍一さん、細野晴臣さん、高橋幸宏さんのグループです。

シンセサイザーを基調とした音楽を多数作曲されています。

rydeenやtong pooなど有名な曲がたくさんあります。

 

長くなってきたのでそろそろ終わりにします。

好きな曲紹介は別にやろうかなと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

〈CDプレーヤー〉1年くらい前に修理したCDP-333ESDを再び修理


こんにちは、ハイパー・テキスト・マークアップ・萩原です。

今回は以前電源回路を誤って破壊したこちらをもういちどなおします。

 

hagiwara.hatenadiary.com

この記事で治りはしたんですが、やっぱり一年たつとがたが出ます。

今回、中をのぞいて笑いが止まりませんでした。ハハッ

というのも疲れていたのか覚えてはいませんがねじがぜんぜんついていません。

仮止めのまま忘れてカバーを占めたようです。

 

今回の修理内容としては、

・レンズ清掃

・ねじをちゃんと締める

・グリス塗なおし

・端子洗浄

・外観洗浄

・半田に異常があればもりなおし

です。

それぞれの写真はないですが、手順をご紹介します。

 

①レンズ清掃

ピックアップレンズというものは超精密機械です。

ゆってしまえば「あっやらかした」だけでアウトです。

例えば強く押してしまった、というだけでも中のレーザーを収束させるパーツを破壊する可能性があります。(昔に経験あり)

レンズ清掃は無水エタノールみたいなものをつけた綿棒で優しく拭きます。

 

②ねじしめ

締まってないねじをしめ、ないところは追加しました。

 

③グリス塗直し

駆動部のグリスが劣化していたのでふき取って塗りなおしました。

 

④端子洗浄

音質に起因する端子を洗浄します。

ちなみになぜかすごく汚れていました。

接点復活剤みたいなもので洗浄しました。

 

⑤外観を洗浄

これはそれっぽくしているのできれいに見えますが、実物もかなりきれいになりました。

トグルスイッチに違和感を覚える方が多いと思いますが、ここらへんが電源回路を破壊した影響です。

 


インスタ映えですね。

このCDP-333ESDは結構思い出があるので、致命的な壊れ方をしない限りは直して使っていこうと思います。

 

今回は短いですが以上で終わりにします。

あとしばらく記事がなくてすいませんでした。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

〈ヘッドホン〉はっきりさせます。自分はどれが好きか。

こんにちは、萩原です。

僕は誤字を探すとか、昔の思い出を見るために昔の記事を見たりするのですが、ヘッドホンの記事は毎回

「好みの音質」「一番好き」「買ってよかった」などと言っています。

正直言ってどれが本当にいいのかがわかりません。

今回はすべてのヘッドホンを今のオーディオ環境ですべて比べます。

それで一番好きな子を決めます。

前提として、僕がヘッドホン・音響関係にこだわる理由はもちろん「好き」というのもありますが、最大の目的がASMRです。

ASMRをいかに高音質にきくか、臨場感を豊かにするか・・それを向上させるために機材に投資することもあります。

今回はゆえにASMR観点も含めます。

 

僕が持っているヘッドホンはいっぱいあります。

まず最近買ったAKGK240です。

ずいぶん昔に買ったSDGAZERというオリジナルブランドのヘッドホンもあります。

RolandのRh-5です。

はじめてかったJVCのHA-RZ910です。

ゼンハイザーのHD598です。

このほかに写真がないですがオーディオテクニカのath-ava500もあります。

これらをすべて同じ曲・DACで比べました。

曲:fripSide Detour-fripSide edition-

       夏川りみ 涙そうそう

  T.M.Revolution High pressure

  ポルノグラフィティ ミュージック・アワー

  薬師丸ひろ子 Triangle

  姫乃樹リカ 夕映えのシルエット

  

機材

PC:仕事用PC

ソフト:tune browser

DAC:smsl su-1にPGN2をかましている

アンプ:sony pcm-501es(本当は用途が違うけど音がいいので愛用中)

 

それぞれを簡潔にまとめます。

 

roland rh-5

高音域がこもっている印象で、ボーカルに雲がかかったような音です。

 

・HD598cs

すべての音域の解像度がほかのより低い傾向:声は著しくこもっている。

 

JVC HA-RZ910

バスドラムがつらいと感じるほど低音が強い、ボーカルが後ろに下がってしまう。

 

・ATH-AVA500

じゃっかんこもっているが、そのこもりが逆に良い。温かみがある。

 

・SDGAZER

ダントツでこもっている。ドラム系がうまくなってない。

 

Roland RH-200

高域がすこしこもるときもあるが、比較的良い

 

AKG K240

高域がきれいだが、低域が著しく解像度が低い

 

それぞれを比べて、現時点で個人的に一番良かったのrh-200でした。

これは最近買ったものです。←!?

さて、ここでいままでのヘッドホンの記事で言っていることは嘘だったのか、と思われる方もいらっしゃると思います。

 

hagiwara.hatenadiary.com

 

hagiwara.hatenadiary.com

 

hagiwara.hatenadiary.com

 

hagiwara.hatenadiary.com

実際これらの記事を見ると、ネガティブなことは書いてないですよね。

ただ本当のことを「その時の私」は書いています。

つまり、「その時の私」はその音が好みだったのです。

またはその環境ではいい音だったのです。

今は環境もグレードアップし、僕が求める「音」もさらにレベルが上がっています。

ゆえにいままではそれで充分だったヘッドホンが、今となってはいまいちなのです。

自分でもようやく理解しました。

つまり「沼」につかっているわけです。

どんどん下のほうに入るにつれ、抜けられなくなるのと同時に、求める(脱出できる)レベルは右肩上がり・・

そういうことなのです。

 

今後もヘッドホンは買いますが、またこうやって比較の場を設けて確認しようと思います。

現時点での好み・求める音とその時に求める音は違ってくると思うからです。

ちなみに次に買いたいものは、ベイヤーダイナミックのヘッドホンです。

 

今回は以上で終わりにします。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

〈ゼンハイザー〉IE100pro、定位感がやばい。

こんにちは、萩原です。

ようやっと記事が完成したのでご紹介いたします。

僕のGWは木曜の夜からなのでまだまだです。

実はこの記事は一回作った記事を1から作り直したあるいみ「テセウスの船」状態にあります。

もともとの記事はまちがいや謎の物語を書き始めたりしていたので、泣く泣く消しました。

さて、今回は有名なイヤホン「ie100 pro」をご紹介します。

予告通り赤です。
装着感からまずはご紹介します。

 

第一印象:耳にかける部分が厳しい。

僕は自称眼鏡男子なのですが、めがねのみみにかけるところが当たってうまくひっかからないです。

だからといって落ちることはありませんが、頭をこの状態で振ったりしたら落ちてしまいそうです。

耳に突っ込む「カナル型」のイヤホンで、耳に突っ込んだ感想ですが、これはイヤーピースに依存すると思うのでここでは触れません。

ちなみに純正の最小サイズが自分にはぴったりで、しっくりきます。

次に肝心の音についてです。

 

第一印象:定位感がすごい。

タイトルにもある通り定位感がやばいです。

ふつうのイヤホンやヘッドホンでも「定位感」は感じられますが、このイヤホンだと本当にそこにいる気がしてドキッとします。

音楽もそうですし、ASMRもそうです。

人の声が右左に動いたりしますが、それが本当に動いてます。

こんなに定位感のあるイヤホンは自分史上はじめてです。

 

2:たしかにコスパがいい

音は確かに1万円くらいと考えると良いです。

目隠しして渡されて何円?って聞かれたら2万~と思います(多分)

モニターイヤホンということもあり、各音域のバランスがいいです。

どこかが弱い・強いこともなく、いろいろなパートの音が聞き取れます。

そこはさすが、モニターイヤホンと思いました。

 

最後に付属品などです。

イヤホンをきれいにする棒が入ってました。

耳垢とるようみたいです。

あとはイヤーピース(S~L)

説明書・保証書、入れ物が入ってました。

純正で入れ物付きはありがたいです。

 

今後、しばらく鳴らしてみてなにか変化を発見したらこの記事に追加します。

 

今回は短いですが以上で終わりにします。

読んでいただきありがとうございました。